便秘に効くオリゴ糖

現在日本人を悩ませている病気は高血圧や糖尿病などいろいろとあるのですが、特に女性が悩んでいるのが便秘ではないでしょうか。
便秘が原因で肌荒れをしてしまう人や、体調が悪化してしまう人もいるのですが、実はオリゴ糖を摂取すると便秘に効果があるのです。
通常便秘に効果がある成分と言って思い浮かぶのは食物繊維なのですが、食物繊維だけを摂取していてはいけません。
栄養分というのはバランスよく摂取するのが基本ですし、食物繊維ばかり摂取していては、他の成分が足りなくなってしまうでしょう。
もちろんオリゴ糖も糖分なので、過剰摂取は当然よくありません。
ここで疑問なのは、なぜオリゴ糖が便秘に効果を発揮するのかということです。
よく腸内環境をよくするにはビフィズス菌がたくさん含まれている食材を摂取するとよいなどと言われているのですが、ビフィズス菌は腸内環境を正常化する働きがあります。
しかし、ビフィズス菌の多くは腸に届く前に死滅してしまうので、実際に腸まで行き着くのはごく僅かと言われています。
そんなビフィズス菌のエサになるのがオリゴ糖であり、しかもビフィズス菌がオリゴ糖を食べることで乳酸が発生するのです。
乳酸が発生すると腸が刺激を受けて活性化するので、自然と便秘が解消されるというわけです。
さらに乳酸が増えることで、悪玉菌が死滅して、善玉菌が増えるという働きもあるため、オリゴ糖を摂取すると便秘の解消に効果を発揮すると言われています。
また、オリゴ糖にもいろいろと種類があるので調べてみましょう。

▽特選サイト
オリゴ糖の便秘に対する効果を紹介しているサイトです > 便秘 効果

Copyright © 2014 便秘とオリゴ糖 All Rights Reserved.